Santorini Island, Greece July 18 to 23, 2013

三泊したペリッサビーチの宿からフィラ郊外の宿に移動。ペリッサビーチの宿に延泊してもよかったが満室のため、フィラの町まで徒歩15~20分の宿に移動することに。
Hotel Olympia €38.25(¥5080) / per room 朝食付き 空港送迎無料(最終日の空港送迎をお願いできるのが決め手)
日差しは強いが朝晩の温度差がありプールの水温は低いので眺めるだけ。

Santorini



建物は少し古く部屋も狭いが、ホテルの人は皆すごく親切。

Santorini



Santorini



フィラの夕暮れ時

Santorini



海沿いのレストランで夕日を眺める人も。

Santorini



超ハイシーズンなので大きなクルーズ船も停泊している。

Santorini



イアの町同様に雰囲気のある海岸線

Santorini



夕食時

Santorini



レストランも人々で賑わう

Santorini



海沿いの高そうなレストラン以外に、フィラの広場周辺にはファーストフードもある。下の写真のギロピタもここで。

Santorini



私達の夕食は二晩続けてこのギロピタGyro Pitta(薄切り肉と野菜やフライドポテトをインド料理のナンにちかいパン生地のピタで包んだもの。一個€2.5~3.0(¥325~390)と安くてボリュームもあり美味しい。

Santorini



サントリーニ島を含むエーゲ海の島々は7月20日から超ハイシーズンに突入したようで、安い宿はすべて満室、島は人であふれている状態になってしまった。当初はハイシーズンを避けて6~7月か9月にエーゲ海の島々を安く周る予定でいたが、この超ハイシーズンの中を安く周ることが無理なのを実感したので、エーゲ海を離れイギリスに向かうことにした。
イギリスに向かう理由は特になく、サントリーニ島発の飛行機を調べてみると格安で行けるのがイギリスのバーミンガムだったので、サントリニーに着いた日にチケットを予約しておいた。旅のルートもイギリスからスタートしてヨーロッパを周り、8月中旬までに気候が安定している時期のノルウェーに入れるように調整することにした。

最終日。

ホテルの人に送ってもらい空港へ。5泊と意外にゆっくりと滞在したサントリーニ島を後に、4日前に行くことを決めたイギリスのバーミンガムへ向う。

Santorini


Camera & Rens
OLYMPUS E-PL3 & LUMIX G 20mm F1.7 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村